電話占いと対面占いの違い現在では、対面鑑定に限らず、メールや電話でも本格的な鑑定ができるので、霊視占いもより身近になっています。そこで問題になるのが、対面と電話では効果に差が出てくるのか、という疑問ですね。

せっかく鑑定してもらうのなら、精度の高い診断や効果の大きいヒーリングを行ってもらいたいところでしょう。電話占いではその点で劣ってしまうのではないかと、不安になるのは自然な反応です。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!

霊感占い初心者は電話占いがオススメ!

鑑定やヒーリングの質自体は、実は電話と対面では大きな差はありません。なぜなら、依頼人のオーラや悩みを霊視したり、ビジョンを受け取る、思念を送るなどの霊能力は距離を問わないからです。

特に、霊視占いが初めての人ならお試しがしやすい電話占いがおすすめです。「電話だけでもこれだけ当たるんだ!」という感動的な体験ができるでしょう。

一度霊能力者への相談を体験すると、一回だけの鑑定では物足りなくなる人も続出しています。それは、一般的な占いよりも結果がさらに個別的で深みがあり、その時々に応じて結果が変動しやすいせいでもあるでしょう。

気になることがあるたびに、霊能力者のところまで出かけていくのは、よほど時間と交通費の余裕がある人でなければ困難です。一度話し始めると鑑定が想定していたよりも長時間に及ぶこともあります。

一度きりの鑑定で済みそうにないときは、電話占いのほうが断然手軽で、いつでも相談できる心強さもあります。困った時には、いつでも力を貸してくれる霊能者の存在を感じているだけでも、毎日を前向きに生きられるでしょう。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!

対面鑑定がオススメなケースとは?

対面鑑定がオススメのケースは、メールや電話だけでは細かいニュアンスが伝えにくいときです。それも、まずは電話してみてから判断しても遅くは無いでしょう。初めての鑑定でお店までせっかく足を運んで行っても、相性が合わなければ大きく損した気分になってしまいます。

霊能力者の得意な占術によっては、対面鑑定の方がより精度が増すときもあります。たとえば、タロットを使った占いでは占ってもらう本人がカードをひいた方が、当たる確率は大きくなるのです。

最近では、霊視と従来の占い手法を組み合わせた鑑定も流行しているので、まずは気になる占い師の得意な占術を調べてみましょう

数秘術や占星術なら、電話やメールだけでも基本的な占い結果は変わりません。しかしカード類を使った占いなど、相談者も積極的にかかわる占術では、対面のほうが精度が期待できるでしょう。

また、オーラリーディングやヒーリングの効果は、相談者がどれだけ心を開けるかで結果に違いが出ます。最初から疑いが強く、心を開けない人はどんなに有能な占い師でも鑑定が困難になるのです。それには、対面や電話での話しやすさも大きく関わってくるでしょう。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!

まずは初回鑑定で試してみて決めよう

対面鑑定や電話占いのどちらが安心して話せるのかは、相談者の個人差によります。対面の方が、占い師も依頼者の表情や雰囲気を読みながら細かく対応ができるので、話しやすい人もいるかと思います。

逆に、対面では緊張してうまく話せない人でも、電話なら多少リラックスできてオーラの疎通がしやすくなり、霊能者も鑑定しやすいメリットがあります。

基本的には、まず初回鑑定は電話でお試ししてから、込み入った話になってくると対面鑑定も検討するのが一般的な流れになります。話してみるまでは相性は確かめられないので、クチコミだけで判断せず、電話での会話のフィーリングから確かめてみましょう。

もしも占いが当たっていない、先生との相性が合わないと感じても、電話ならお断りがしやすくなります。ひとつの電話占いサイトだけでも、数十人から百人以上の占い師が対応しているので、諦めず次々と試してみてぴったりの先生を見つけましょう。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!