霊視で見えているものとは霊能力者が視ているものとは、それを持たない人々にとって想像しがたく、懐疑的にならざるを得ないかもしれません。もっと理解しやすい形でいうなら、霊感がそれに当たりますが、必ずしも幽霊や生霊が視えるといった範疇に収まるともいえません。

私たちが想像するよりも、強い霊感を持つ人にはもっと多様なものが、鮮明なビジョンを通じて見えているのです。人間の個性が千差万別であるように、霊能力者のパワーの強さや視えるものも百人いれば百通りあるのです。

ここでは、その一部を紹介してみましょう。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!

霊視では何を視ることができるのか?

悪霊や守護霊といったものが視えているのは広く知られているイメージですが、能力の種類の個人差や強さによって、以下のものが視える場合もあります。

霊能者が視ているもの
  • 生きている人の隠れた本音や願望、死んだ人が生前考えていたこと、あなたに伝えたいメッセージ
  • 離れた場所で起きていること、人間関係の状況
  • 今からどんな未来になる可能性が大きいのか、行動した後にどんな未来の変化があるのか?

時間や空間を超えて人の心の中身まで見通し、人一人の肉眼で見るよりもはるかに正確でさまざまな事象を知ることができるのが、霊能力の知られざる可能性なのです。肉眼の視力に関係なく、盲人でも霊視能力は群を抜いて高い人もいます。

また、視える内容が豊かなだけではありません。優秀な占い師としてはそれを正しく解釈し、ビジョンに混乱しないだけの冷静な判断力や洞察力まで持ち合わせています。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!

占い師のレベルによって視えるものが違う

本物の霊能力を持った人でも、その人の人格や魂のレベルが低ければ、低級霊しか見えないことがあります。霊が視えるだけでは正しい解決法が分からず、かえって悪い霊を憑依させ振り回されてしまうケースもあるのです。

人格的にも優れ、高い能力を持っている占いしなら、そこいらに浮遊している魑魅魍魎ではなく、もっと高位の次元に存在する霊や神仏から有益なメッセージを受け取れます。あなたの守護霊や先祖例と対話するために力を借りてみましょう。そうすれば、あなたが進むべき指針や、問題解決への道がはっきりと示されます

霊的な存在や別次元の事象が視えるのなら、あなた自身の過去や未来、として人には隠している本音や願望まで、その気になれば読み取れる占い師もいます。自分のすべてが裸にされるようで、正直恐ろしいと感じるかもしれません。

しかし、本当に人のためを願って鑑定をしている占い師ならプライベートな情報は絶対に口外しませんし、安心して本音を打ち明けられます。貴女の直面している状況を打破するにも必要な情報なので、与える情報以上のメリットや喜びが、必ず返ってくるでしょう。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!

的中率よりも大事なこととは?

どんなによく当たる占い師でも、常に100パーセントの力の発揮はできないものです。ある程度コントロールはできても、人知を超えた世界を覗くだけで一杯一杯でもおかしくはないのです。よく視える人でも、相談者をいい方向へと導けるかは別問題となります。

はっきりとしたビジョンが見えるだけでは意味が無く、それを現実にどう生かせるかが課題です。その点で、優秀な占い師になるには的確なアドバイザーとしての資質も欠かせません。霊感を誇示するだけでなく、きちんと悩みに親身になって耳を傾け、最後まで向き合って解決を助けてくれるかが重要です。

どんなものが視えて、未来にどんなことが待ち受けているのかにも惑わされず、しっかりと自分の足で立って判断するサポートをしてくれるのが理想的な占い師です。人によってどんなビジョンが視えるのかは、占い師を選ぶうえでのあくまでも参考材料に留めておきましょう。
▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!