知り合いではありませんが、いつも通る道に占いの店が出ていて、素人のような人が占っています。その人は以前は喫茶店を経営していて全く占いなどはしていませんでした。

でもある日その人が突然占いの店を始めて、30分で5000円と結構お金が高く、冷やかしなどでは入れません。占いは繁盛しているらしくてよくお客さんが店に出入りしています。

店の中をチョロチョロ見てみると、御札のようなものを売っているようなんです。もちろん別料金で。これは占い詐欺ではないのでしょうか。

普通御札はお坊さんや神主さんなどの神様、仏様に仕える人が用意するもので、素人が扱うものとは違うと思います。なぜそんなことをするのかわかりませんし、本物のお坊さんたちに失礼だと思います。

また、占いに便乗して御札を売るのはいわゆる霊感商法ではありませんか?その人に対しての不信感が拭えず、お店の前を通るのが嫌になっています。

皆さんのご意見をお聞きしたくて質問してみました。よろしくお願いします。

▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!

文章からくる印象は怪しい雰囲気ですが、詐欺だとは断定できません。でも、お客さんが来ていて繁盛しているようなら、占いがよく当たるのではないでしょうか。

それにその御札は本人が書いているものなのか、ちゃんとしたお坊さんが書いているのかわからないので、ちょっとわかりませんが、お坊さんが書いているものなら効果があるのかもしれませんね。

前のお商売が全く違っていても、急に霊感が冴えてきて占いを始めたのかもしれませんよ。あまり眉唾で見ずにそっとしてあげてたらどうですか。

それとあまり神経質にならずにこういう稼ぎ方があるんだな、程度に気軽に通りすぎたらどうでしょう。

霊感商法のような感じもありますが、占ってもらったことがなくてはどのような勧められ方で御札を買うのかはわかりません。ジロジロ見ていて反対にクレームをつけられたら大変ですよ。

人間は寿命が伸びてきて第2、第3の人生を歩んでいるんだな、と温かく見守ってあげましょう。私達も長い人生どんなことがあるのかわからないですよ。

▶▶当サイトがおすすめする霊能力者はコチラから!