0学占術だんだんと人気を獲得してきている占いのひとつに、0学占いがあります。あまり馴染みがないという人もいるかもしれませんが、注目度は上がってきています。どのような占いなのでしょう。

0学占術とは

古くからある東洋占星術をもとに、日本で生み出された新しい占術です。未来を予測することに長けており、比較的、学びやすい占いだと言えます。

日本人が編み出した、新しい占術

0学占術は、まだ歴史の浅い、新しい占術です。1940年に日本で生まれました。1940年というと、日本は戦争中です。御射山宇彦という人物によって大成されました。

生年月日を用いて星を読む、東洋占星術の一種だと言えます。日本で生まれた歴史の浅い占術とはいえ、国内外で学ばれ、鑑定士も増えています。

新しい占術だからこその強みもあります。古来から存在し、日本に伝わってきた東洋占星術は多々ありますが、それらの複数の占術を分析し、統合して編み出されたのが0学占星術です。古くからある占いが進化した、占いの集大成とも言われています。

未来を予測することを得意としている

0学占星術は、未来を予測することに長けています。人は、突然の試練や不幸にみまわれると、身動きがとれなくなったり、精神的に参ってしまったりすることがあります。

ですが、あらかじめ、これから起こるであろう試練や不幸をある程度予測することができれば、それに備えて対策を立てたり、いくらか準備をしたりすることができます。試練の先に待ち受けている幸福を予測することができれば、それに向けて頑張り、乗り越えることができます。

もちろん、未来を予測するだけでなく、相性占いをはじめ、色々なことを占うことができます。

占い方法が分かりやすい

0学占術の占い方法は、初心者でも比較的わかりやすいです。0学占術の専用の占術表があり、その占術表に生年月日を当てはめて、生まれ星を導き出します。生まれ星は、月王星、火王星、水王星、木王星、土王星の6つをそれぞれ陰と陽にわけた12種類あります。

これらの12種類の星を使って運命グラフを作成し、生まれた時点から12年ごとに運勢のめぐり合わせがくり返されていくという見方をします。

簡単とまではいきませんが、分かりやすく、学びやすい占術だと言えます。自分で占いをしてみたいと思っている人や、古い占いを統括した新しい占いをしたいという人にはおすすめの占術です。0学占術には、公式ホームページのようなサイトがあり、そこで占術について詳しく学ぶことができます。