風水風水のことを考えて生活している人は大勢います。運気をアップさせる目的があるので、占いと同じものだと考えている人もいます。ですが、風水は占いとは異なります。風水について簡単に説明します。

風水とは

風水は、科学と心理学に基づいた環境整理の哲学です。風水を利用して環境を整えることで、気持ちや行動力をアップさせることができます。その結果、成功する可能性が高まります。

風水は学問

風水を、占いやまじないと同じようなものだと勘違いをしている人は多いです。風水は占いやまじないとは違います。風水は東洋哲学に分類される学問です。

環境整理の哲学とも言われています。科学と心理学に基づいており、根拠がしっかりしています。風水からは、環境をより良く変える方法を学ぶことができます。何を成すにも、環境は良い方がいいに決まっています。

環境を整え、行動力をアップさせ、より効率よく動けるようにするために、風水は役立ちます。行動が変われば、生活や人生が変わってきます。価値観や、考え方も変わり、成功を掴みやすくなります。

占いとの違い

占いは、過去や現在のことを知ったり、未来のことを予測したりするのによく使われます。やりたいことがあったときに、吉凶を占って、どのような行動をとればいいかなどを知ることもできますが、時には、凶を避けるために、やりたいことを断念しなくてはならないこともあります。

風水は、未来を知るためではなく、未来を変えるために行うものです。風水は、未来を変えることができます。積極的に未来を変え、成功を掴むためのものです。

やりたいことや達成したい目標があったときに、それに向かって行動し、結果を出すために、最善の環境をつくるのが風水です。少しでも成功する可能性を高くするためにも、風水を取り入れてみてください。

成功者は風水的に良い環境にいる

風水を取り入れていたから成功をしたのか、成功をしてから風水を気にするようになったのかは定かではありませんが、成功している人は、風水的に良い環境の中にいます。

芸能人やスポーツ選手、経営者など、知名度や信頼、お金や資産をもっている人たちは、風水を取り入れた生活をしています。環境が良いです。

環境が良い方が、成功する可能性は高まります。やりたいことに気持ちを向けさせ、気持ちや行動力を高めてくれる風水を、取り入れないのは損なことです。日々の努力はもちろん大切です。ですが、その努力を花開かせるために、より努力できるようにするために、環境を整えることはとても大切な事です。