誕生日占い身近な占いのひとつに、誕生日占いがあります。誰もが1度はやったことがあるのではないでしょうか。誕生日占いは、誕生日の数字を用いて占います。占星術と数秘術を組み合わせた占いであり、分かりやすく、的中率も高いため、非常に人気のある占いです。

誕生日占いとは

誕生日占いは、占星術や数秘術を取り入れた占いです。他にも、366日それぞれに性質や意味を定めて誕生日を当てはめていく方法や、誕生日を花や色、動物などにあてはめて性質を読み解くものなど、様々な方法があります。

書籍も登場しており、インターネットでも簡単に占うことができます。さらに的中率をあげ、詳しい鑑定をするには鑑定士に占ってもらったり、自分で学んだりしてみて下さい。

占星術がベースになっている

日本で普及している占いの多くが、占星術をベースにしています。生まれた日の星の状況を知ることで、その人の性格や本質、未来のことなどが分かるというものです。

生年月日がわかれば、その日の星の配置に当てはめて運勢を読むことができるので、簡易的なものであれば、インターネットなどでも個人で簡単に占うことができます。

数秘術を取り入れたもの

誕生日占いは、数秘術を取り入れた占い方法が一般的になっています。数秘術は、1から9の数字にそれぞれ意味を持たせています。全ての物事を、1から9までの数字に当てはめることで、物事の意味を読み解き、占いをします。

誕生日占いでは、生年月日を用いて簡単な計算をし、数字を導き出します。たとえば、生年月日の数字を足していって一桁にすると、その数字がその人の本質を表している、という占い方をします。

2000年3月31日生まれなら、2000+3+31=2032となり、次からこの数字をバラバラにして一桁になるまで足していきます。2+0+3+2=7となるので、この人が持っている性質は、7の数字のものとなります。7の数字にはユニークで独創的、探求心があるなどの性質を読み取ることができます。

このように、誕生日を使って数字を導き出し、占いをするのが数秘術を取り入れた誕生日占いです。過去・現在・未来を表すそれぞれの数字を導き出す計算方法などもあり、誕生日を使って導き出せる数字の組み合わせは1200通りもあります

色々な誕生日占いがある

誕生日を使った占いは、他にもたくさんあります。誰もが目にしたことがある星座占いも、誕生日占いの一種と言えます。

数字ではなく、誕生日を花や色、動物などに置き換えて占いをする方法もあります。1年間の全ての日、366日にそれぞれ意味を導き出し、誕生日を当てはめて占う方法もあります。恋愛運や金運、相性など様々なことを占うことができます。

書籍もたくさん出版されており、インターネット上でも情報があふれています。自分にあった、好きな占い方法を見つけてください。