算命学算命学という言葉にあまり馴染みがなくても、算命学の占いをしている人はたくさんいます。占いには色々な種類や占い方法がありますが、算命学はかなりポピュラーな類の占いです。どういった占いなのかを紹介します。

算命学とは

生年月日をもとに、干支を使って占います。生まれた時期によって、人の性質や運命が決まっているという考え方をします。自分のことを理解したり、人との相性を占ったりするのに、かなり適した占いです。

生年月日をもとに占う

占うときに必要となる情報は生年月日です。生年月日をもとに、干支を使って占います。もともとは古代の中国で生まれ、日本にも伝わりました。占いというよりは、学問として
身分の高い人々の間で学ばれ、受け継がれてきました。

算命学によると、生まれた時期によって性格が決まっています。現代でも、生まれた時期による性格の違いなどが研究されています。春に生まれた人は〇〇な人が多い、夏に生まれた人は〇〇な人が多いなど、統計的に研究結果が出ています。

算命学がどれくらいの根拠と正確性をもっているかを推し量るのは難しいですが、生まれた時期によって性格が決まるというのは、一理あるようです。

自分の本来の性質が分かる

算命学では、生年月日によって、自分の本来の性質を知ることができます。算命学を理解して、自分で占うというのはかなりハードルが高いので、プロの占い師に占ってもらうのがいいでしょう。算命学には膨大な知識とセンスが問われます。

算命学では自分のことを占うと、どんなことに向いているとか、何が苦手かなど、自分では気づいていないことを発見できます。幸福になるための大きなヒントを得られるということです。

自分では解決するのが難しい悩みを抱えていたり、長い間くり返し同じような悩みを抱えたりしているのは、自分のことをきちんと理解できていないのが原因のことが多いです。自分のことをきちんと理解することができれば、ほとんどの悩みは解決できます。

相性占いがおすすめ

相性占いは、算命学がかなり得意とする分野です。人の性格や運、才能などが分かるので、相性もばっちり占うことができます。

付き合っている恋人と、この先どうなっていくのかや、どうなっていくべきかなど、恋愛関係で悩んでいるのなら、算命学で相性占いをしてみるといいですよ。友人関係や、上司や取引先など仕事面の人間関係も占うことができます。

恋愛面だけでなく、生きていく上で生じる様々な悩みを解決できるかもしれません。もちろん相性占いだけでなく、未来のことについて、何をすべきか、どうすれば成功できるかなど、的確な助言を得られる占いです。