宿曜占星術最近注目を集めている占いに、宿曜占星術があります。古代インドに起源をもつ宿曜占星術は、中国を経由して、日本にも渡り、独自の発展を遂げました。どのような占いなのかを簡単に紹介します。

宿曜占星術とは

宿曜占星術は、インド占星術を起源とする日本の占いです。他の東洋占星術に比べて知名度は低いですが、的中率が高いことから人気を上げています。とくに、相性占いの的中率が、ずば抜けて高いことが話題になっています。

月の状態を使って占う

太陽を使って占う西洋占星術とは対照的に、宿曜占星術は、月を使って占います。宿曜占星術は、人を27つの宿と呼ばれる分類に分けて鑑定をします。28つの宿を使って占う流派もあります。

生年月日によって、どの宿に当てはまるのかが決まります。宿が分かることで、その人の生まれ持った性格や運勢がタイプ別に分かります。インターネット上にも、生年月日を入力するだけで、どの宿に属しているかを簡単に割り出せるサイトがあります。

四柱推命などと比べると、知名度は低いですが、的中率が高いことで有名となり、人気が上昇しています。

自己分析をするのに役立つ

宿曜占星術は、人の感情や内面を占うことを得意としています。自分に向いていることや得意な事は何か、何をすべきかなど迷ったら、宿曜占星術で占ってみてください。

普通に生活していて、自分のことを客観的に、正しく理解するのは難しいです。人間関係や仕事など、上手くいかないことがあるのは、自分のことを理解できていないことが原因かもしれません。

自分に向いていることは何なのかや、どういう点に気をつければ上手くいくのかを見つけたい人に、宿曜占星術はおすすめです。何か新しいことを始めたいと思っている人にもおすすめです。

相性占いでは群を抜いた的中率を誇る

宿曜占星術は、人の感情や内面を正確に判断することができるため、相性占いで最も力を発揮します。相性占いをするなら宿曜占星術と言われるほど、ずばぬけて的中率が高いことでも有名です。

好きな人ができたときや、結婚を迷っているときにも役立ちます。同僚や友人づきあいを円滑にするためのヒントを得ることもできます。気になる相手のことを鑑定し、どうアプローチをしていくのが有効なのか、答えが得られるかもしれません。

占いサイトでしっかりと占ってもらうこともできますし、無料で簡単に占えるサイトもあります。生年月日を入力するだけで自分の宿が分かるサイトもあるので、1度試してみて下さい。