四柱推命占いが好きなら、四柱推命という単語を目にしたことがある人が多いでしょう。四柱推命は、占いの中でも、王道とも言える占いです。正確にどんなものなのか分からないという人のために、簡単に説明します。

四柱推命とは

的中率が高いと言われている有名な占いです。自分の性格や運勢、結婚のことや子どものこと、お金のこと、健康に関することなど、あらゆることを占うことができます。有名な占い師も多く、層も厚いので、本格的な占いをあまりしたことがないという人にはおすすめです。

古代中国の学問を起源としている

四柱推命は、五行説と陰陽論を合わせたものです。五行説は古代中国で生まれた、「自然界の全てものは木、火、土、金、水の5つの要素で成り立っている」という考え方です。陰陽論もまた古代の中国で考えられたもので、「自然界の全てのものは陰と陽に分けることができる」という考え方です。

この五行説と陰陽説を合わせて、人が生まれた年、月、日、時間の4つの要素を用いて占います。年、月、日、時間の4つを柱としていることから、四柱推命と名づけられました。日本に伝わってきたのは、江戸時代の中期ごろだと言われています。

生まれた日によって運命が決まるという考え

四柱推命では、生まれた日によって運命が決まるという考え方をします。人はそれぞれ、生まれながらに持っている星があり、その星の性質やめぐり合わせを読むことで、運命を読み解きます。

実際に占う時は、生まれた時間まで分からなくても大丈夫です。生年月日によって干支が定まり、干支の60種類の組み合わせを見ていきます。

恋愛全般のことや仕事のこと、お金のことなど、幅広く色々なことを占うことができます。今は大変でも、中年期には財産に恵まれている、2年後に結婚のチャンスが訪れるなど、かなり具体的な占い結果を得ることができます。

歴史に裏打ちされた高い的中率をもつ

四柱推命には、起源の学問も含めてかなり長い歴史があります。廃れることなく、現代に残っているのは、それなりの理由があるからです。的中率が高い、本物の占いです。

占いをしたいけれど、どの占いにするか迷っているという人は、まずは四柱推命で占ってみるのが無難です。有名どころでもあり、当たると評判の占い師も多いです。

四柱推命では、成功しやすい時期と、成功しにくい時期を知ることができます。恋愛でも、仕事でも、お金に関することでも、それぞれの運気について知っておくと、成功を掴みやすくなります。凶を避け、吉に乗ずるということができるようになります。