タロット占いカードを使った占いの中でも、最もポピュラーな占いだと言えるのがタロット占いです。1度は占ったことがある人が多いのではないでしょうか。占い結果が、カードという目に見えるものによって表されるため、分かりやすいのも人気の理由になっているようです。

タロット占いとは

タロット占いは、タロットカードを使って占うカード占いです。恋愛占いで人気があり、22枚の大アルカナを使って自分で占いをする人も多いです。カードの種類も豊富で、オンラインショップで簡単に購入でき、自分で占うことができるのがタロット占いの大きな魅力のひとつです。

タロットカードの仕組み

タロット占いは、タロットカードを使って占います。カードは全部で78枚あり、22枚の大アルカナと、56枚の小アルカナと呼ばれるものに分けられます。それぞれのカードの絵柄や意味が決まっていて、出たカードの意味から占い結果を読み取ります。

大アルカナは象徴的な意味をあらわすカードで構成されていて、大アルカナだけを使って占うことが可能です。大アルカナのカードのそれぞれの意味は、インターネットなどで簡単に調べることができ、占いの手順も簡単なため、初心者でも占うことができます。

ただし、カードの意味が分かっても、占い結果を判断するのは簡単ではありません。カードの意味が指し示すことを、的確に読み取る力が必要です。その点では、経験やセンスが大きく問われる占いだと言えます。

タロットカードで占えること

タロット占いで最も人気なのが、恋愛関係を占うことです。相手の気持ちや、現在の状況、相性、未来の状況などを占うことができます。もちろん、恋愛だけでなく、健康や金銭など、人生における様々な悩みについて占うことができます。

占い師でなくとも、大アルカナを使って自分で占う人が多いです。カードはオンラインショップなどで簡単に購入することができますし、カードの意味や占い方法なども、インターネットで簡単に調べることができます。

カードは種類に富んでいて、好みのものを見つけることができます。値段は3000円を切るものから1万円を超える物まで様々です。

カードを用いた他の占い

タロット占いでは、占い結果がはっきりと出ます。否定的で、満足のいかない結果がでることもあります。ですが、白黒はっきりした占い結果が得られるのがタロット占いの特徴であり、長所でもあります。

占いができるカードとしては、タロットカードの他に、オラクルカードと言われるものがあります。オラクルカードはタロットカードのように、否定的でマイナスな占い結果がでることはまずありません。全てのカードが助言を与えるような意味合いをもつカードだからです。

否定的な結果ではなく、いつでも助言が得られるようなカード占いがしたいのであれば、オラクルカードを使うのがおすすめです。