オラクルカードとはカード占いの中で最も有名なものはタロットカードと言えるでしょう。タロットカードは知っていても、オラクルカードには馴染みがないという人も大勢います。オラクルカードとはどのようなものなのでしょうか。

オラクルカードとは

本来は、タロットカードを含めた占いカードの総称を指します。ですが、タロットカードは独特の性質を持っているので、オラクルカードとは別物として扱われることもあります。絵柄が美しいものが多く、自分で手軽に占えるアイテムとして高い人気があります

タロットカードやエンジェルカードとは違う?

カード占いで有名なものに、タロットカードやエンジェルカードなどがあります。実際にカードを見たことがある人や、占ったことがある人も多いでしょう。占いで用いるカード全般に言えることですが、カードの絵柄は神秘的できれいなものが多いです。

オラクルという言葉には、予言や啓示、お告げといった意味があります。オラクルカードはエンジェルカードやタロットカードを含めた占いカードの総称です。オラクルカードは、妖精や精霊、女神やパワーストーンなど、様々な絵柄が使われています。

主に天使の絵柄を使ったオラクルカードのことをエンジェルカードといいます。基本的にオラクルカードは枚数や絵柄の制限がなく、非常に自由度の高いカードですが、タロットカードは、それぞれの絵柄の意味や枚数が決まっています。

タロットカードはオラクルカードの中でも特殊な位置づけにあり、別のものとして分けて考えられることが多いです。

吉凶ではなく、助言を得るためのもの

タロットカードでは、悪い暗示や、正解、不正解のようなことまで占うことができます。はっきりと吉凶を占うことができるという点でも、タロットカード特殊な存在と言えます。

一般的に、オラクルカードはマイナスの意味を持っているカードが存在しません。どのような状況でも、希望を見いだせるような占い結果がでます。オラクルカードは、助言をくれる親友のような存在として見ている人が多いです。

前へ進むための応援や、アドバイスが欲しいと感じた時に役立ちます。迷いが生じた時に、今やるべきことを見つけるために占うこともできます。

カード占いを自分でやりたい初心者に向いている

タロットカードはそれぞれの絵柄が持つ意味がいくつか明確に決められており、適切な意味を読み取って占う必要があるので、多くの知識やセンスが問われます。ですが、オラクルカードはそれぞれの絵柄のカードが差す意味はシンプルなので、初心者でも分かりやすいです。

枚数も特に決められていないので、気に入った絵柄のカードを集めて、好きな枚数で占いをすることも可能です。タロットカードに比べると、かなり自由度が高いのがオラクルカードの特徴です。