アカシックレコードアカシックレコードという言葉は、普段耳にすることがなく、聞きなれない人が多いでしょう。占い好きの人の中には、聞いたことがある人もいるかもしれません。いったい、どういったものなのでしょう。

アカシックレコードとは

膨大な蔵書のある、巨大な図書館をイメージすると分かりやすいです。アカシックレコードは、全宇宙の記憶が記録されている場所のことです。アカシックレコードの情報を読み取ることで、アイディアが生まれたり、様々な問題を解決したりすることができます。

アカシックレコードってなに?

アカシックレコードそのものを占いと勘違いしている人がいますが、アカシックレコード自体は占いではありません。アカシックレコードというのは、全ての世界の、全ての時間の記憶です。あらゆるものについての、過去から未来までの記録とも言えます。

膨大な蔵書をもつ図書館が、しばしばイメージとして用いられます。とくに話題になるのが魂の記憶です。全ての魂が、どのような過去をたどり、どのような未来へ行くのか、アカシックレコードにすべて記録されています。

どうやって占うの?

アカシックレコードから記録を読み取ることで、その人が本来もっている性質や未来が判明します。たとえば、前世など、魂の過去の記憶を読み取ることで、その人の苦手な事や得意なことが分かったり、苦手な事を克服するためのヒントが分かったりします。

アカシックレコードを読み取ることは誰にでもできます。ただし、得意不得意があります。意識的に、簡単に読み取れる人もいれば、どんなに読み取ろうとしても、感覚がつかめない人もいます。また、無意識にアカシックレコードの記録を読み取る人も多く、それに気づかない人も多いです。

自分で占うことはできる?

通常は、アカシックレコードを読み取るのが得意な占い師などに行ってもらいます。その方が確実です。ですが、自分でも占うことはできます。

リラックスをすることが、アカシックレコードを読むために一番いい方法です。瞑想もおすすめです。アイディアが豊富な人やクリエイティブな人は、無意識にアカシックレコードを読み取っている可能性が高いです。

上手く読むことができれば、すばらしいアイディアが生まれたり、悩んでいることの答えが見つかったりします。無意識にやっている人も大勢います。

ただ、読み取れる情報量や範囲は、読み取る人の力量によります。多くの情報を受け取る力がなければ、少しの情報しか得られません。やはり、この分野を得意としている専門家に見てもらうのがいいでしょう。